債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > Jトラスト、韓国の消費者金融事業へ進出!

Jトラスト、韓国の消費者金融事業へ進出!

報道によると、 Jトラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:千葉 信育)は、平成23年4月1日付で、ネオラインクレジット貸付株式会社(本社:韓国ソウル特別市、代表取締役会長:渡辺 高史、以下「ネオラインクレジット」)の発行済みの全普通株式(以下「本件株式」という。)を取得し、子会社化することいたしましたので、お知らせいたします。


 

ネオラインクレジットは、平成21年10月に設立された韓国における消費者金融会社であります。ソウル市を拠点として営業展開を図っており、貸付残高が平成22年9月末日(設立後1年)に約15億円、平成23年1月末日には約26億円となるなど、急速に貸付残高を伸ばしております。
 韓国における消費者金融市場は、上限金利が44%での運用が可能なこと、過払い問題が無いこと、韓国の法人税が日本に比べて低いことなど、貸金業務を営む事業会社にとって大きなメリットがある市場であると考えております。今回の株式取得は、当社グループにとって本格的な韓国での事業展開を図る第一歩と位置づけております。

 また、日本で上場している当社の子会社になることで、ネオラインクレジットの信用力は更に向上し、韓国市場における飛躍が期待できるものと判断した結果、本件株式取得を行うことといたしました。

タグ:


ひとつ前のニュースは「プロミスは固定資産譲渡・特別利益発生もストップ安」です。

次のニュースは「過払い金:プロミス国保税充当返還訴訟 佐世保市が勝訴 /長崎」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結