債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > ニコスが1千億円の増資 三菱UFJが支援

ニコスが1千億円の増資 三菱UFJが支援

報道によると、クレジットカード大手の三菱UFJニコスに対し、親会社の三菱UFJフィナンシャル・グループと株主の農林中央金庫が計約1千億円の追加増資に応じることが23日、分かった。

借り手が払いすぎた利息(過払い金)の返還に備えて引当金を積み増し、財務基盤を強化する。

 クレジットカード業界では、主要事業の個人向けのキャッシングで過払い金が発生。ニコスは年400億~500億円の過払いがあるが、今後減少するとみている。今回の増資に伴い、引当金を約700億円積み増して約1400億円とする。リストラや事業の効率化にも取り組み、収益の強化を目指す。

 増資は現在の出資比率に従い、三菱UFJが約85%、農中が約15%の割合で3月末までに実施。24日の取締役会で正式に決定する。

 ニコスは佐々木宗平社長(61)が会長に就き、和田哲哉副社長(56)が社長に昇格する人事も固めた。4月1日付。

タグ:


ひとつ前のニュースは「消費者金融株が軒並み安、潜在的な過払い金拡大観測が浮上」です。

次のニュースは「三菱UFJなどニコスに1000億円支援」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結