債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 消費者金融株が軒並み安、潜在的な過払い金拡大観測が浮上

消費者金融株が軒並み安、潜在的な過払い金拡大観測が浮上

報道によると、消費者金融大手の武富士の会社更生手続きで、利息を支払い過ぎていた顧客らが弁済を受けるための届け出の期限が、今月28日に迫っている。
 

届け出漏れを防ごうと、県司法書士会は21~28日(土日を除く)、「緊急武富士債権届け出相談会」を開く。 武富士に利息を支払い過ぎていた顧客や元顧客らは、200万人とも推定されている。1月末までに届け出をしたのは、このうちの2割足らずで、多くの届け出漏れが出る可能性があるという。

 相談は電話(022・221・6870)、面談とも午前10時~午後4時。面談会場は仙台市青葉区春日町の県司法書士会館で、予約(022・263・6755)が必要。

タグ:


ひとつ前のニュースは「武富士過払い金相談21~28日、司法書士が応対」です。

次のニュースは「ニコスが1千億円の増資 三菱UFJが支援」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結