債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 武富士:3月10日に再建スポンサー最終入札、本社ビル売却も-管財人

武富士:3月10日に再建スポンサー最終入札、本社ビル売却も-管財人

報道によると、2月1日(ブルームバーグ):9月に破綻し会社更生手続き中の消費者金融武富士は1日、管財人の小畑英一弁護士が都内の本社で記者会見を開き、再建スポンサーの選定について、現在候補として5社が名乗りを上げており、3月10日をめどに最終入札に入る計画を明らかにした。

資産整理では新宿の本社ビルなどの売却を検討しているという。

小畑管財人は入札について、複数候補が残った場合はデューデジェンス(資産査定)などに時間が必要で最終決定は4月以降になる可能性を示した。京都に持つ不動産などについても売却先を探す。武富士に債権があるとの顧客などからの届け出は1月末時点で33万件と、潜在的な過払い請求の可能性のある約200万件の17%にとどまるという。

タグ:


ひとつ前のニュースは「プロミスは過払い費用がヤマ超えたとの見方など広がり戻り高値」です。

次のニュースは「クレセゾン営業益45%減 4~12月、過払い金の引き当て増」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結