債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > プロミス、カーコンビニ株全て売却…本業に集約

プロミス、カーコンビニ株全て売却…本業に集約

報道によると、  消費者金融大手プロミスは20日、完全子会社を通じて100%保有する自動車修理会社「カーコンビニ倶楽部」の全株式を19日付で売却したと発表した。


 昨年から行ってきたグループ内事業再編の一環で、今回の売却で本業の消費者金融への集約がほぼ完了する。

 売却先と売却額は契約上、公表できないと説明している。

 プロミスは昨年6月、子会社だったカード会社のポケットカードを関連会社化し、10月には消費者金融の三洋信販を吸収合併するなど、合理化を進めている。ただ、武富士倒産などの影響で過払い利息の返還請求は増える可能性があり、2011年3月期の業績予想を公表していない

タグ:


ひとつ前のニュースは「振り込め詐欺:過払い電気料返金装う 女性医師、650万円被害--名古屋 /愛知」です。

次のニュースは「武富士役員らを集団提訴へ 過払い金賠償、4月にも」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結