債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 武富士破綻・消費者問題110番街頭活動

武富士破綻・消費者問題110番街頭活動

報道によると、大手消費者金融「武富士」の更生債権の届出期間が来年2月末に迫っていることを受けて県司法書士会は大分市で過払い金の申請などを呼びかけた。

「武富士」は今年9月に会社更生法の適用を求め申し立てを行った。
会社更生法では期間内に過払い金など債権の届け出を行わないと、債権が失われてしまい、武富士の届け出期限は来年の2月末に迫っている。
これを受けて県司法書士会では無料の相談会を行い、過払い請求の相談などに応じることにしています。
大分市では債権の届け出を呼びかけるビラが配布された。
県内ではおよそ2万人に過払い金が発生する可能性があるということだ。
県司法書士会の無料相談会は今月10日まで実施されている。

タグ:


ひとつ前のニュースは「消費生活相談:10年度上半期、267件--県立淡路生活科学センター /兵庫」です。

次のニュースは「振興銀預金、1千万円超分は25%仮払い 預金保険機構」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結