債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 消費者金融事業はアイフル、信販・クレジットカード事業はライフに集約

消費者金融事業はアイフル、信販・クレジットカード事業はライフに集約

報道によると、アイフル、ライフ、シティズ、シティグリーン、マルトーの5社は、12月1日開催の取締役会において、2011年4月1日(予定)を効力発生日としたグループ再編にかかる基本方針を決議したと発表した。

具体的には、消費者金融事業は「アイフル」ブランドに、信販・クレジットカード事業は「ライフ」ブランドに集約する。また、これら事業分野の集約のほか、事業者金融事業のシティズ・シティグリーン、不動産賃貸事業のマルトーをアイフルに吸収合併する。

ライフが100%出資し本年7月に設立した新会社であるライフカードが、信販事業に必要な許認可申請をした上で、ライフの信販事業・ライフにて提携済みの保証事業・保険事業などについて、2011年4月1日を効力発生日とし、会社分割(吸収分割の方式)によりライフカードへ承継させる。また、ライフカードへ承継する事業以外の、ローン事業(ライフプレイカード事業)・信販事業の管理債権・保証事業における求償債権など、会社分割後の旧ライフはアイフルへ吸収合併するという。

タグ:


ひとつ前のニュースは「伊那の過払い金返還訴訟:市が取り下げ 消費者金融会社が市税滞納分支払い /長野」です。

次のニュースは「消費生活相談:10年度上半期、267件--県立淡路生活科学センター /兵庫」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結