債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 多重債務者支援:県と全42市町村、借金解消など1億1600万円 /岐阜

多重債務者支援:県と全42市町村、借金解消など1億1600万円 /岐阜

報道によると、  県と県内42市町村は、税金を滞納している多重債務者を支援する取り組みを09年度から進めており、回収した過払い金や債務整理で解消した借金の総額は1億1600万円を超えた。取り戻した過払い金から納めた税金は約1400万円。県は「多重債務と税金滞納を一気に解決できる可能性がある。自治体と利用者双方にメリットがある制度だ」としている。

 

県や市町村の税務職員が債務の状況を聞き、回収可能な過払い金があるかどうかを算出し、相談者が希望すれば同行して弁護士に回収を依頼。回収した過払い金を、弁護士費用や納税に充てる仕組みだ。過払い金の算出や弁護士への依頼は無料で行われる。

 県税務課によると、このように多重債務による税金滞納者への支援を行う例は愛知県一宮市などでもあるが、県と県内全市町村が連携して展開しているのは岐阜県のみ。9月末までに計405人から相談があり、64人が弁護士による法的手続きを開始した。うち28人については、借金解消で約4340万円、過払い金回収で7270万円の効果を上げ、計1400万円の納税につながったという。

 同課は「仮に過払い金が戻らなくても、多重債務者の生活再建を支援することが、長期的には滞納解消へつながると考えている。多重債務で納税ができない人は早めに県や市町村の税務担当課に相談してほしい」と呼び掛けている。

タグ:


ひとつ前のニュースは「武富士 返還請求2月末まで」です。

次のニュースは「大手6行:最終益2.7倍、リーマン前水準超す--10年9月中間決算」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結