債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 武富士 返還請求2月末まで

武富士 返還請求2月末まで

報道によると、 経営破綻(はたん)し、会社更生法の適用を申請した武富士は、402の無人店舗を閉鎖し、140の有人店舗で利用者から借入金の返済を受ける業務だけを行っている。

 

一方、武富士の利用者が過去に払いすぎた利息を返してもらう過払い利息の返還請求は、来年2月末まで受け付けている。武富士は返還請求額を確定したうえで、資産と負債の状況を精査し、更生計画案を作る予定だ。さらに、再建を支援する企業の選定作業も進める。国内外のファンドや金融機関など20社程度が名乗りを上げており、来年3月をめどに支援先が決まる。

 すでに返済を終えている利用者の中には、返還請求できる過払い利息があることに気付いていない人も多く、武富士は専用のフリーダイヤル(0120・938・685)で問い合わせに応じている。

タグ:


ひとつ前のニュースは「新生銀:最終利益52%増--10年9月期」です。

次のニュースは「多重債務者支援:県と全42市町村、借金解消など1億1600万円 /岐阜」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結