債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 借金問題は相談が全て

借金問題は相談が全て

報道によると 債務整理について本人が思い違いしていることは多々ある.

。例えば、返済に怯えている人が実は”払い過ぎ”であったり、完済した過払い金の返還請求が数社から出来たり(完済から10年以内の為、時効のケースも有)。「自己破産のデメリットに対する思い込みも大きく、財産の損失、転居制限や資格制限、破産者名簿の記録等誤認していることもあります」。また、自己破産せず任意整理で問題が解決するケースもよくある。

タグ:


ひとつ前のニュースは「武富士「復活説」拡散の舞台裏は?」です。

次のニュースは「プロミス、中間期の最終赤字は33億7100万円に、武富士破たんの影響重く」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結