債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 武富士、月内にも更生手続き 再建に向けた作業を本格化

武富士、月内にも更生手続き 再建に向けた作業を本格化

報道によると、経営破綻(はたん)した消費者金融大手、武富士の会社更生手続きの開始決定が、早ければ今月中にも行われる見通しとなったことが20日、分かった。

決定に合わせ、武富士は同社を支援するスポンサー選びなど、再建に向けた作業を本格化させる。一方、顧客から、過去に払いすぎた利息の返還を求める「過払い金返還請求」の届け出を4カ月の期間で受付、返還金のカット率などを決める。

 過払い金の返還負担が経営を圧迫し、自力再建を断念した武富士が東京地裁に会社更生法の適用を申請したのは9月28日。月内にも手続開始が決定される見通しで、更生計画案を来年夏までにまとめる。スポンサー候補として、すでに複数の打診があるもようで、選定に向け交渉を進める。過払い金を抱えている顧客は最大で200万人、金額は2兆円程度。すでに武富士は債権者へ、返還する過払い金カットの可能性について説明しており、専用のコールセンターも設け、問い合わせを受け付けている。

タグ:


ひとつ前のニュースは「三井住友銀行:奥頭取がプロミスへの支援継続を強調」です。

次のニュースは「消費者金融への厳しいクレジット評価、利息返還請求増に懸念」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結