債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > プロミス、無担保事業者向けローンの貸し出し開始

プロミス、無担保事業者向けローンの貸し出し開始

報道によると、 プロミスは9月1日から、個人の事業者に無担保で貸し出すカードローンの取り扱いを始める。

6月の改正貸金業法の完全施行で個人向けの貸し出しは低迷しているが、事業者向けの貸し出しは規制の対象外となるため、新たな収益源としたい考えだ。

 個人の事業者を対象とする「自営者カードローン」を売り出す。限度額は300万円、金利は年7.9~17.8%で、資金の使い道は自由とする。利用者の信用情報の確認に加え、売上高や経費、利益予想といった事業計画などを聞き取り、貸し出せるかどうかを見極める。月間1000件程度の貸し出しを目標としている。

 改正貸金業法は個人の借り入れを年収の3分の1にとどめる総量規制を柱としているが、事業者が対象外となることを知らない人も多い。会社の「つなぎ資金」を個人で借りる事業者も少なくないため、経営計画によっては融資を認める商品の普及をめざす。

タグ:


ひとつ前のニュースは「詐取36億円、消費者金融の元役員に有罪判決」です。

次のニュースは「アコム:三菱UFJニコスから無担保カードローンの信用保証事業を一部承継」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結