債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > アダルトサイトの未納料金の架空請求で760万円被害 寄居

アダルトサイトの未納料金の架空請求で760万円被害 寄居

報道によると、9日午前11時ごろ、埼玉県寄居町の家事手伝いの男性(28)から振り込め詐欺にあったと寄居署に相談があった。

 

寄居署の調べでは、6月中旬から7月下旬にかけて、男性の携帯電話に債権会社の社員を名乗る男から「アダルトサイトの未納料金が発生している。払わないと裁判となってしまう」などと電話があった。信じた男性は5回にわたって、新宿区や渋谷区など都内の指定された場所に、現金書留などで計約760万円を郵送した。

 寄居署によると、男性は8月上旬、男から「過払い分を返還する」と言われたが、返還されないため不審に思い、同署に相談した。男性は昨年、携帯電話からアダルトサイトを利用したことがあるという。

タグ:


ひとつ前のニュースは「カード・信販、大手6社が最終増益・黒字 4~6月期 」です。

次のニュースは「消費者金融、借り入れ申込数3割減 規制強化の6月 大手4社 融資できた顧客数4割減 」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結