債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > プロミスと三洋信販の希望退職者は966人!

プロミスと三洋信販の希望退職者は966人!

報道によると、プロミスと100%子会社の三洋信販が募集していた
今秋までの希望退職者は、合計966人に達した。

これで人件費は
、2011年3月期に38億円、12年3月期以降に74億円程度の減少を見込んでいる。
 両社は6月30日までに、30歳~58歳の正社員などを対象に希望退職者を募集。
従業員計2,680人(10年3月末)の約3分の1に当たる900人を募集したところ、
それを上回る966人が応募した。
 消費者金融業界は、総量規制の導入等により、経営環境が厳しさを増しており、
同業他社の対応が注目されている。

タグ:


ひとつ前のニュースは「改正貸金業法、完全施行1カ月 秋以降は要警戒、特区構想で火種も 」です。

次のニュースは「改正貸金業法施行から1カ月 債務整理相談が急増 」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結