債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 多重債務を防げ、7日に無料相談会 法テラス和歌山 

多重債務を防げ、7日に無料相談会 法テラス和歌山 

報道によると、貸金業者からの借入額に制限を設ける改正貸金業法が6月18日に完全施行されたことを受け、和歌山弁護士会と日本司法支援センター和歌山地方事務所「法テラス和歌山」は7日、多重債務に悩む人などを対象に無料相談会を開く。

和歌山市手平2丁目の和歌山ビッグ愛1階で、午後1時半~同4時半(受け付けは同4時まで)。

 法改正で、貸付総額を年収の3分の1に抑える「総量規制」が導入され、上限金利は年29.2%から20%に引き下げられた。多重債務に陥るのを防ぐ目的だが、消費者金融に新規の貸し付けを断られた人たちが資金繰りに困って、ヤミ金融に流れることも懸念されている。

 相談会では、利息の払いすぎがないかや、債務の整理方法などについて話し合う。予約不要で会場で先着順。弁護士ら20人が面談のみで対応する。問い合わせは和歌山弁護士会(073・422・4580)へ。

タグ:


ひとつ前のニュースは「日弁連側は争う姿勢、SFCG大島容疑者の破産で弁論 」です。

次のニュースは「SFCG大島容疑者の破産で弁論 国や日弁連側は争う姿勢 」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結