債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > プロミス;希望退職者募集で966人が退職、今3月期では68億円特損発生の見込み

プロミス;希望退職者募集で966人が退職、今3月期では68億円特損発生の見込み

【7月1日、さくらフィナンシャルニュース=東京】プロミス(東:8574)と同社100%子会社の三洋信販は1日、希望退職者募集を終了し、その結果について2社で合計966人を退職者とすると発表した。

内訳はプロミスが720人、三洋信販が246人。今回の希望退職で2011年3月期は特別損失が連結で68億円程度発生する見込み。一方、今後の連結人件費は2011年3月期に38億円程度、2012年3月期以降は74億円程度の減少を見込んでいる。

同社は6月に完全施行された改正貸金業法の影響が不透明なことから、2011年3月期の業績予想については開示を行っていない。【了】

タグ:


ひとつ前のニュースは「無料出張法律相談:身近に弁護士感じて 来月から拡大、県内各地で結果を検証 /奈良」です。

次のニュースは「日弁連側は争う姿勢、SFCG大島容疑者の破産で弁論 」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結