債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 消費者金融株が軒並み続伸、プロミスには“踏み上げ”狙いの買いも

消費者金融株が軒並み続伸、プロミスには“踏み上げ”狙いの買いも

報道によると、消費者金融株が軒並み高。プロミス <8574>が急伸しているほか、武富士 <8564>、
アイフル <8515>が続伸。プロミスは前日にUBS証券が投資判断を「Sell」から「Neutral」に
引き上げたことが引き続き買い戻しの一因となった。

急速な買い戻しのために、他の売り方も買い戻しを迫られているほか、“踏み上げ”を狙った新規買いも流入。
  18日からの改正貸金業法施行を前にいったん買い戻す動きとなっているが、アイフルの場合は5日以降平均線と
  25日移動平均線がともに上向きながら急接近、きょうにもミニ・ゴールデンクロスを実現しそうなことも買いにつながっている。

タグ:


ひとつ前のニュースは「相談し債務整理を、18日から改正貸金業法完全施行 」です。

次のニュースは「対策弁護団が6日実施 、SFCG問題で電話相談 」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結