債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > アイフル(8515)は東証1部下落率5位、プロミス格下げで 資金調達環境悪化を改めて警戒

アイフル(8515)は東証1部下落率5位、プロミス格下げで 資金調達環境悪化を改めて警戒

報道によると、 米格付け会社のムーディーズ・インベスターズ・サービスが
先週末にプロミスの長期発行体格付けと無担保社債格付けを「Baa2」→「Ba1」へと
引き下げたことを受け、消費者金融各社では、資金調達環境の悪化が
改めて懸念される展開に。

6月からは改正貸金業法が施行され、総量規制が導入されるために
、経営環境の悪化に対する警戒感も一段と高まっているもよう。

アイフル(8515)の株価は5月31日13時34分現在、4円安の115円。

タグ:


ひとつ前のニュースは「プロミス格付け、初の「投機的」に ムーディーズ」です。

次のニュースは「貸金業法改正、主婦への審査、厳しく」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結