債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 三菱UFJ:10年3月期の純利益3887億円黒字回復、アコムの連結が影響、株式の売却益計上などで損益改善

三菱UFJ:10年3月期の純利益3887億円黒字回復、アコムの連結が影響、株式の売却益計上などで損益改善

三菱UFJフィナンシャルグループ(東・大・名1:8306)が18日に発表した2010年3月期の連結決算は、純利益が3887億円だった。前期の2569億円の赤字から回復した。

金利低下にともなう預金収益の減少があったものの、法人貸出や市場関連収益が増加したほか、アコムの連結化などが寄与し、連結業務純益は前期比3,263億円増益の1兆5155億円となった。与信関係費用はアコムの影響で悪化したが、株式の売却益計上などで株式関等係損益が大幅に改善し、黒字回復となった。

経常収益は前期比11%減の5兆402億円、経常利益は同6.6倍の5456億円だった。

2011年3月期の連結業績については、純利益4000億円を目標としている。

タグ:


ひとつ前のニュースは「4社がカード・信販6社の最終赤字か減益に」です。

次のニュースは「プロミスと三洋信販、希望退職者900名を募集、社員3割超の削減を計画」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結