債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 新生銀行:10年3月期の純損益、黒字予想から一転、1401億円の赤字に下方修正、過払い利息返還に対する引当金の追加計上

新生銀行:10年3月期の純損益、黒字予想から一転、1401億円の赤字に下方修正、過払い利息返還に対する引当金の追加計上

新生銀行(東1:8303)は10日、2010年3月期の連結業績予想を修正し、純損益を従来予想100億円の黒字から1401億円の赤字に引き下げた。前期は1430億円の赤字。

消費者金融子会社のアプラスフィナンシャル、シンキで過払い利息返還に対する引当金の追加計上があるほか、国内不動産投資などにかかわる評価損・減損などが膨らむため。

経常収益は同6200億円から前期比6%減の5663億円に、経常損益は200億円の黒字から726億円の赤字(前期は1633億円の赤字)に、それぞれ引き下げた。

また、期末配当は無配となる見込み。従来予想は1株当たり1円だった。

タグ:


ひとつ前のニュースは「新生&あおぞら、合併見送り 破談発表」です。

次のニュースは「武富士、不動産の殆どを売却へ 資金繰り悪化」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結