債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 多重債務相談が効果 過払い利息返還を手助け /兵庫

多重債務相談が効果 過払い利息返還を手助け /兵庫

報道によると、借金で困っている市民の生活再建と税収確保を兼ねた豊岡市税務課の多重債務相談が効果を上げている。

払い過ぎた借金の金利分を貸金業者から取り戻す手助けをし、そこから滞納した市税を徴収する手法。08、09年度は165人が過払い利息計3億3700万円の返還を受け、滞納していた市税8982万円を納税したという。

 市税務課によると、市税滞納者の1~2割が多重債務を負い、消費者金融から利息制限法を上回るグレーゾーン金利で借りているケースが多い。債務相談は、滞納者の経済状況そのものを改善し、滞納解消を図る狙いで、芦屋や相生市なども取り組んでいる。

 08、09年度に納税相談に訪れた滞納者のうち、多重債務を抱えていたのは218人。市は過払い利息がないかチェックし、貸金業者との交渉術をアドバイスしたり、弁護士や司法書士を紹介した。その結果、165人が返還を受け、94人は市税滞納が完全に解消できたという。

タグ:


ひとつ前のニュースは「総量規制控え整理決断~改正貸金業法」です。

次のニュースは「改正貸金業法の完全施行決定うけ、クレ・サラ110番を実施」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結