債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > アコム、連結最終赤字73億円 10年3月期

アコム、連結最終赤字73億円 10年3月期

報道によると、アコムは20日、2010年3月期の連結最終損益が73億円の赤字(前の期は136億円の黒字)になったもようだと発表した。

従来予想は 114億円の赤字。過払い金の返還に備えた利息返還損失引当金を積み増したものの、リストラ関連費用が従来予想を下回った。繰り延べ税金負債の取り崩しもあり、赤字幅が縮小した。

 売上高に当たる営業収益は前の期に比べ14%減の2787億円。経常利益は
76%減の79億円で、従来予想の101億円を下回った。利息返還や貸し倒れ関連の
費用が、単独ベースで従来予想より74億円増えた。

 同時に発表した3月末時点の希望退職者の最終応募者数は446人となり、
2月末時点より38人増えた。店舗の統廃合などに伴う退職者182 人も合わせ、
合計628人の社員が減る見込みだ。

タグ:


ひとつ前のニュースは「新生銀行・あおぞら合併白紙撤回」です。

次のニュースは「武富士の混沌~加速度を増す迷走ぶり」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結