債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 遺族の訴え退ける、借金取り立て~釧路地裁

遺族の訴え退ける、借金取り立て~釧路地裁

報道によると、消費者金融会社の違法な取立てのために父親が自殺したと遺族が訴えていた裁判で、裁判所は遺族の訴えを退ける判決を出した。

遺書と取立てのハガキから始まった裁判、遺族の訴えは認められなかった。これは4年前、北見地方に住む当時60歳の男性が自殺したのは消費者金融会社の違法な取立てが原因だったと遺族が訴えた裁判。釧路地裁北見支部は判決で、「消費者金融会社の取立ては著しく社会性を欠いていた証拠は認められない」として、遺族の訴えを退けた。

タグ:


ひとつ前のニュースは「専業主婦への新規融資停止へ…カード大手」です。

次のニュースは「プロミス、アットローンを吸収合併へ」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結