債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 民事再生法の適用を申請、アイ・シー・カード/宮崎

民事再生法の適用を申請、アイ・シー・カード/宮崎

報道によると、18日、宮崎地裁に、 宮崎市千草町のクレジット信販会社「アイ・シー・カード」(日高彰良社長)は民事再生法の適用を申請した。

負債総額は約31億3800万円。

同社は78年設立。県内を中心に信販、消費者金融業務を手がけ、ピーク時の05年6月期には約6億9000万円を売り上げた。しかし、利息制限法を超えて顧客が支払った過払い利息の返還請求が相次ぎ、07年から3期連続で赤字を出していた。カード会員は県内の3万人で、うちキャッシング利用者は4000人。

タグ:


ひとつ前のニュースは「SFCG第2回債権者集会 金融機関の債権は1850億円 」です。

次のニュースは「改正貸金業法、有担保ローンは総量規制の対象外 政府発表」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結