債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > SFCG第2回債権者集会 金融機関の債権は1850億円 

SFCG第2回債権者集会 金融機関の債権は1850億円 

報道によると、経営破綻(はたん)した商工ローン大手「SFCG」(旧商工ファンド、東京)の第2回債権者集会が17日、東京地裁で開かれた。

破産管財人は、複数の金融機関が同社へ届け出ていた債権計約3兆円のうち、約1850億円を正当な債権と認めたことを明らかにした。

 また、過払い金の返還を求める一般債権者は計約2万6千人で、計約622億円を債権と認定したとしている。

 経営責任を問われている大島健伸元会長は「体調不良」を理由に、第1回(昨年10月)に続き欠席した。

タグ:


ひとつ前のニュースは「架空債権で36億円詐欺、レタスカード元社長ら起訴  京都地検」です。

次のニュースは「民事再生法の適用を申請、アイ・シー・カード/宮崎」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結