債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 消費者金融株が軒並み高、業種別指数の値上がり率ランキン2位

消費者金融株が軒並み高、業種別指数の値上がり率ランキン2位

消費者金融株が軒並み高となり、アコムは10時前に約1カ月ぶりの1400円台を回復するなど続伸。業種別指数の値上がり率ランキングでは「その他金融業」が「海運」に次いで2位となっている。

プロミスは一時6%近い値上がりとなり、消費者金融株は、改正貸金業法の6月完全施行を控えて再三急落するなど不安定な動きを続けてきたが、ここ数日は異彩の反騰。株式市場には、かつての「グリーンカード制度」を想起し、何らかの政策的な措置があるのではと勘ぐる向きもある。

タグ:


ひとつ前のニュースは「町田市、多重債務の相談、弁護士らに紹介 」です。

次のニュースは「プロミス、信頼回復へ双方向性カメラや一顧客一担当制導入へ」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結