債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > メガバンクが積極的な宣伝活動

メガバンクが積極的な宣伝活動

報道によると、メガバンクがカードローンで競っている。三菱東京UFJ銀行は阿部寛さん、三井住友銀行は木村佳乃さん、みずほ銀行は井上真央さんと、いずれも実力派の人気俳優を起用したテレビCMがお茶の間をにぎわすなど、積極的な宣伝活動を繰り広げている。

「無担保」「低金利」で「スピード対応」に加え、銀行がカードを発行することの「安心感」が売りもの。
2010年6月に完全施行される改正貸金業法への対応などに追われる大手消費者金融を尻目に、順調に利用を伸ばしている。借り入れはどれも500万円が上限。

一方、貸出金利の引き下げや、年収の3分の1までしか借りられない総量規制の導入、過払い金の返還問題の「3重苦」で、消費者金融の業績低迷は深刻だ。

タグ:


ひとつ前のニュースは「貸金業運用で見直し議論」です。

次のニュースは「専業主婦への融資を6月以降中止~大手消費者金融」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結