債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 新生銀行、10年3月期の当期利益予想100億円を修正へ

新生銀行、10年3月期の当期利益予想100億円を修正へ

報道によると、3日、新生銀行は2010年3月期の連結当期利益予想100億円を修正する可能性があると発表した。

不動産向け融資などリスク資産の評価見直しを進めており、引き当ての積み増しなどを検討する。多額の引き当てになれば、通期で赤字決算になる可能性もある。

消費者金融子会社の過払い利息返還に対する引き当てが妥当かどうかも精査しており、追加引き当てや減損処理を行う可能性がある。 同日は発表した09年4―12月連結当期利益は222億円の黒字になった。前年同期は321億円の赤字だった。通期予想に対する進ちょく率は222.5%。

タグ:


ひとつ前のニュースは「滋賀県:武富士提訴 県税滞納者の過払い請求」です。

次のニュースは「アイフル、大証上場廃止へ」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結