債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 「三洋信販を吸収合併」の報道に「決定した事実ない」とコメント、日経は「再編で効率化目指す」と報道

「三洋信販を吸収合併」の報道に「決定した事実ない」とコメント、日経は「再編で効率化目指す」と報道

日経新聞が「消費者金融大手のプロミス(東;8574)は、10月にも子会社の三洋信販を吸収合併する方針を固めた」などと報じたことに対し、プロミスは「現時点において決定した事実はございません」とコメントを発表した。

日経新聞は「三井住友銀行との合弁会社、アットローン(東京・港)もプロミスが統合する方向で同行と協議している。消費者金融業界は規制強化などで事業環境が大幅に悪化しており、プロミスはグループ内再編で業務を効率化し、生き残りを目指す」などと報じた。

タグ:


ひとつ前のニュースは「福井県坂井市:消費者金融を提訴 滞納者の過払い金、取り立てへ--簡裁」です。

次のニュースは「「従業員3割減」報道も影響 プロミスが大幅高 買い戻しが優勢、」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結