債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 消費者金融株が軒並み高、短期資金の矛先が向かったとの見方

消費者金融株が軒並み高、短期資金の矛先が向かったとの見方

報道によると、消費者金融4社が軒並み高。終値で、アコム <8572> が196円高の1680円で東証1部値上がり率1位となったのをはじめ、プロミス <8574> が93円高の853円で同2位。

武富士 <8564> は41円高の444円、アイフル <8515> は13円高の145円となり、いずれも値上がり率上位にランクイン。
市場では、三井住友傘下のプロミス、三菱UFJ <8306> 傘下のアコム2社には収益改善に向けたグループ内の取り組みによるメリットへの期待があるとの見方があった。

タグ:


ひとつ前のニュースは「過払い金返還、裁判から「調停」へ 低額負担・簡単手続き活かす」です。

次のニュースは「過払い金の配当受け取れず国に賠償提訴」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結