債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > Jトラスト、ロプロを完全子会社とする方針

Jトラスト、ロプロを完全子会社とする方針

報道によると、25日、Jトラスト(大阪証券取引所第2部上場の金融業)は会社更生手続き中の商工ローン大手、ロプロ(旧日栄)の経営再建を支援するため、同社とスポンサー契約を結んだと発表、更生手続き終了後、ロプロを完全子会社とする方針とした。

Jトラストは素晴らしい経営資源がロプロにあると指摘し、資金調達や従業員の継続雇用などで支援する考えを示した。

タグ:


ひとつ前のニュースは「アイフル:事業再生ADR手続が成立、希望退職者はアイフルとライフ2社で2000名超が応募」です。

次のニュースは「山形過払い金訴訟で信販会社敗訴~慰謝料含めた返還命令」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結