債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 滞納者の過払い金取り立て 消費者金融を提訴/福井

滞納者の過払い金取り立て 消費者金融を提訴/福井

27日、福井県坂井市は消費者金融のCFJ合同会社(本社・東京都品川区)に対し、
市税を滞納している男性が借金返済での過払い金約36万円を取り立てる
民事訴訟を起こすと発表した。県内では初めてとなる。

貸金業者の多くは、グレーゾーン金利で融資してきたが、最高裁判決は06年に無効との判断を示している。

 市は、07年11月に過払い金の返還請求権を差し押さえ、12月定例議会に提案し、議決を受けて来年1月に福井簡裁に提訴する。

タグ:


ひとつ前のニュースは「税滞納者の過払い返還提訴へ~埼玉県」です。

次のニュースは「商工ローン大手のロプロ、更生手続き開始決定」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結