債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 債権額3・1兆「SFCG」、資産は38億にとどまる

債権額3・1兆「SFCG」、資産は38億にとどまる

報道によると、東京都内で28日、破産手続き中の商工ローン大手「SFCG」の第1回債権者集会が
開かれた。

記者会見によると、届け出のあった債権額が約3兆1000億円に上る一方、同社の資産は約38億円にとどまり、管財人は来年3月に予定する次回集会までに、債権の内容を精査する。

大半を占める金融機関の債権については、契約上の義務違反による損害賠償金や、
複数の金融機関に債権を二重に譲渡したことによって生じた損害金などが含まれているという。

出席した債権者からは、大島元会長への批判の声も相次いだという。

タグ:


ひとつ前のニュースは「貸金業者の経営実態調査~貸金業者の1割、廃業予定」です。

次のニュースは「雇用環境の悪化が影響、多重債務困窮者増加」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結