債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 21議案5報告を審議

21議案5報告を審議

タウンニュースによると
平成21年秦野市議会第3回定例会(9月定例会)が9月3日(木)から10月2日(金)までの会期30日間の日程で開かれる。
元記事

==以下引用==
3日には提案説明が行われ、一般質問は8日から10日まで行われることになっている。

 今議会には条例の一部改正など21件の議案と専決処分など5件の報告が上程されている。

 条例改正案は、国の保育料算定基準の見直しに伴い、就学前児童が3人以上いる世帯について、年長の児童から3人目以降の児童に係わる保育料を賦課しないこととする「秦野市社会福祉施設入所等の費用の徴収等に関する条例」の一部改正や、本市の障害者地域活動支援センターの利用者負担を軽減するに当たり資産要件を廃止する「秦野市障害者地域活動支援センター条例」の一部改正、健康保険法施行令の一部改正に伴い、本市の国民健康保険事業に係わる出産育児一時金を今年10月1日から平成23年3月31日まで暫定措置として、現行の38万円から42万円に引き上げる「秦野市国民健康保険条例」の一部改正などが審議される。

 さらに議案では、市税滞納者の消費者金融業者3社に対する過払い金を市税納入に当てるための返還訴訟の提起、平成21年度一般会計補正予算、平成21年度秦野市水道事業会計補正予算、秦野市伊勢原市環境衛生組合規約の変更の協議についてなどが上げられている。また、5件の報告では市道の管理瑕疵による損害賠償2件などが行われる。

注目の議長人事や来年の市長選の動向も

 議会初日の9月3日は、慣例の正副議長人事が行われると思われ、来春の「第61回全国植樹祭」を見越したベテランの再登板となるかどうかも注目される。

 また、先ごろ来年1月24日の投開票と秦野市長選の日程が決定したが、9月8日からの一般質問の中で、現職の古谷義幸市長に対してその所信を問う質問がでることが予想され、市長がどのように答えるのかも注目といえそうだ。

タグ:


ひとつ前のニュースは「消費者金融大手4社そろって黒字 4-6月期決算」です。

次のニュースは「市税滞納者の消費者金融過払い金 笛吹市、返還求め2社を提訴へ」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結