債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 消費者金融大手4社そろって黒字 4-6月期決算

消費者金融大手4社そろって黒字 4-6月期決算

J-CASTニュースによると
アコムプロミス武富士、アイフルの消費者金融大手4社の2009年4-6月期決算は、4社とも黒字を確保した。
元記事

==以下引用==
しかし、営業収益はそろって減収となった。2010年6月までに完全施行される改正貸金業法によって利用者の年収の3分の1を超える貸し付けが禁止(総量規制の導入)されるため、各社とも新規融資に慎重になっていて貸付残高が減っている。貸出金利の引き下げで、利息収入が減っていることもある。

アコムの純利益は前年同期比64%減の72億円、プロミスは同28%減の86億円。アイフルは同73%減の49億円だった。武富士は約7倍の92億円の増益。前期に過払い金の返還請求に備えて大幅に引当金を積み増しており、利息返還金にかかる費用負担が軽くなった。

タグ:


ひとつ前のニュースは「消費者金融のテレビCM、「好感ナシ」が過半数・「見ていない」も1割強に」です。

次のニュースは「21議案5報告を審議」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結