債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > SFCG元会長破産手続き開始を支持 東京高裁

SFCG元会長破産手続き開始を支持 東京高裁

産経新聞によると
2月に経営破綻した商工ローン大手SFCG(旧商工ファンド)の大島健伸元会長に対する破産手続きで東京高裁の橋本昌純裁判長は27日、東京地裁の開始決定を支持、大島元会長側の即時抗告を棄却した。
元記事

==以下引用==
元会長の破産を申し立てていたのは、SFCGに過払い金の返還請求権を持つ個人や法人の計約190人(債権総額約8億9000万円)。

タグ:


ひとつ前のニュースは「上場カード・信販大手の第1四半期決算は収益・利益とも低調」です。

次のニュースは「業者、訴訟経ず返還 中央市 市税滞納者の消費者金融過払い金 」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結