債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 消費者金融大手が黒字 ノンバンク、4~6月

消費者金融大手が黒字 ノンバンク、4~6月

日経新聞によると
上場している主要ノンバンクの2009年4~6月期の連結決算が7日出そろった。
元記事

==以下引用==
。消費者金融大手4社はそろって最終黒字を確保。クレジットカード大手や信販大手では4月に発足したセディナが最終赤字となり、明暗がわかれた。利息制限法の上限を超える利息(過払い金)返還問題や個人消費の低迷もあり、7~9月期以降の業績はなお不透明だ。

 アイフルが7日発表した4~6月期の連結純利益は、前年同期比73%減の49億円。融資基準の厳格化と貸出金利の引き下げで、利息収入が減少したのが響いた。営業収益が減ったプロミスとアコムの最終黒字もそれぞれ28%減の86億円、64%減の72億円にとどまった。

 唯一増益となった武富士の最終黒字は前年同期の7倍にあたる92億円。1~3月期に利息返還に備えた引当金を大幅に計上したため、費用負担が軽くなった。

タグ:


ひとつ前のニュースは「消費者金融大手の無担保ローン、新規顧客数で格差」です。

次のニュースは「アイフル、純利益73.0%減=過払い費用は高止まり-4~6月期決算」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結