債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 貸し付け受けた事業者に“110番”

貸し付け受けた事業者に“110番”

RKBローカルニュースによると、

今年2月に破たんした、SFCG=旧商工ファンドから貸し付けを受けていた企業経営者などを対象に、弁護士らが無料の電話相談を実施しています。(元記事

==以下引用==
けさ10時に始まった電話相談では、商工ローンの貸し付けを受けた企業経営者などからの相談を受け付けています。

中小企業などに資金を貸し付ける、商工ローン大手のSFCG=旧商工ファンドが今年2月に破たんし、破産管財人は先月から、貸し付け先の企業に債権届出書を送っています。

しかし、書類の意味を誤解していたり、実際は完済しているのに届出書が送られてきたりするケースもあることから、対応の仕方などについて弁護士が無料で相談に応じています。

きょうの相談は午後4時までですが、あす以降も別の電話番号で受け付けます。

【SFCG110番】
092-741-3208
平日・午前9時~午後7時
土日祝・午前9時~午後1時

タグ:


ひとつ前のニュースは「貸金業ライフ破産 負債14億円 過払い金返還で」です。

次のニュースは「独立系貸金 強まる逆風 武富士・アイフル 資金調達で苦戦」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結