債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 野村信託、日興シティ信託買収を正式発表 10月メドに子会社化

野村信託、日興シティ信託買収を正式発表 10月メドに子会社化

nikkei netによると、

野村ホールディングス傘下の野村信託銀行は1日、米シティグループ傘下の日興シティ信託銀行を買収することでシティ側と基本合意したと正式に発表した。(元記事

==以下引用==
買収額は190億円。金融庁などの認可を得たうえで、10月をめどに全株式を取得して子会社化する。

 日興シティ信託の3月末の信託受託残高は約4兆5000億円。日興アセットマネジメントなどから運用資産の管理を受託しており、このうち投信の受託残高が約3兆6000億円を占める。野村信託は日興シティ信託の受託資産を取り込み、受託残高に応じて一定の信託報酬が見込める投信の資産管理業務で規模の拡大を目指す。

 日興シティ信託は商工ローン大手のSFCG(旧商工ファンド)から数百億円の貸出債権を取得しており、SFCGの経営破綻を受け、過払い金返還の債務負担を日興シティ信託が負う懸念があった。野村信託はこの点についてシティ側と交渉を進め、買収後もシティ側が過払い金の債務を負担することで合意した。

タグ:


ひとつ前のニュースは「“カネを返せ!”というのは誰か? 窮地に追い込まれる消費者金融」です。

次のニュースは「貸金業ライフ破産 負債14億円 過払い金返還で」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結