債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 過払い金差し押さえ、返還を請求 福生市

過払い金差し押さえ、返還を請求 福生市

産経ニュースによると、
東京都福生市は27日、市税滞納者が法定利息を上回って貸金業者に払った「過払い金」と利息の返還請求権を差し押さえ、貸金業者に差し押さえ債権取り立ての訴えを地裁立川支部などに起こすことを明らかにした。(元記事

==以下引用==
関連する議案などを6月議会に提出する。

 同市によると、該当する貸金業者は3社で、滞納者は計4人。滞納者が3社に法定利息以上に払い過ぎた借入金の返済額は計約540万円。裁判に勝訴した場合、滞納市税約270万円に充当できるほか、裁判費用を払い、4人にも還付金を返還できるという。

 貸金業者に対しては、期限を定めて過払い金支払い催告書を送ったが、3社は支払わなかった。和解に応じた業者も1社あり、債権額を市税などに充当した。

 同様のケースでは、羽村市が勝訴判決を得ているという。

タグ:


ひとつ前のニュースは「消費者金融大手4社全社減収、2社が赤字(その1)」です。

次のニュースは「弁護士法違反に問われた3被告に懲役1年6月求刑 長崎地検」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結