債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 多重債務者:対象に19日から相談会--日本クレジットカウンセリング協 /静岡

多重債務者:対象に19日から相談会--日本クレジットカウンセリング協 /静岡

毎日新聞によると、
日本クレジットカウンセリング協会は19日から、多重債務者を対象に債務整理などの相談に応じる。
元記事

==以下引用==
同協会は1987年の設立。東京都新宿区の本部のほか、福岡、名古屋、仙台、広島に4支部を開いて活動している。

 クレジットや消費者ローンなど借金の返済が難しくなった人に、弁護士や同協会アドバイザーが面談。債務の減額や返済条件の緩和で返済ができる場合は、業者と交渉して債務計画を立てるなど、任意整理を支援する。

 また、自己破産や過払い金請求などの法的手続きを行う場合には、県弁護士会を通じて弁護士を紹介する。

 電話相談と、面談(予約制)は無料。問い合わせは「多重債務ホットライン」(054・275・5511)。電話受け付けは月曜から金曜までの午前10時~午後0時40分と、午後2時~同4時40分まで。

タグ:


ひとつ前のニュースは「りそな、カードローンで利息取り過ぎ 6万件、総額1517万円に」です。

次のニュースは「貸金業者廃業が加速 規制強化に対応できず」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結