債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 債権者、大島元会長の破産申し立て=SFCG破綻直前に資産流出-東京地裁

債権者、大島元会長の破産申し立て=SFCG破綻直前に資産流出-東京地裁

時事ドットコムによると、
経営破たんしたSFCG(旧商工ファンド)に利息制限法の上限を超える金利を支払った法人61団体と個人67人が15日、大島健伸元会長の破産手続きの開始を東京地裁に申し立てた。
元記事

==以下引用==
被害対策全国弁護団によると、SFCGから資金を借りた約16万人の過払い債権は2100億円に上るとみられる。今回の分を含め、計105団体と88人が元会長の破産手続き開始を申し立てている。

タグ:


ひとつ前のニュースは「プロミス・武富士 赤字転落 過払い金負担、依然高止まり」です。

次のニュースは「りそな、カードローンで利息取り過ぎ 6万件、総額1517万円に」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結