債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > プロミス:09年3月期、最終赤字1251億円

プロミス:09年3月期、最終赤字1251億円

さくらフィナンシャルニュースによると、
消費者金融最大手のプロミス(東1:8574)が11日に発表した2009年3月期の連結決算によると、純損益が1251億円の赤字だった。
元記事

==以下引用==
前期は159億円の黒字。与信の厳格化や、貸付金利の引き下げにともなう利回りの低下によって利息収入が減少したほか、利息返還関連の引当金の積み増しや、貸倒償却額の増加、株式市場の低迷にともなう退職給付費用の増加などが響き、営業赤字に転落した。さらに、保有の有価証券の減損や繰延税金資産の全額取り崩しにより、純損益が大幅な赤字となった。

営業収益は前期比1%減の3879億円、営業損益は680億円の赤字(前期は629億円の黒字)、経常損益は677億円の赤字(同643億円の黒字)だった。

2010年3月期の連結業績予想によると、営業収益は前期比15%減の3309億円、営業利益は206億円、経常利益は204億円、純利益は148億円に、黒字化する見通し。

タグ:


ひとつ前のニュースは「SFCG、元会長の破産申し立て…過払い金債権者」です。

次のニュースは「アイフル:最終利益85%減の42億円 3月期連結決算」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結