債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 週プレと金曜日異色コラボ 「過払い返還」イベント

週プレと金曜日異色コラボ 「過払い返還」イベント

47newsによると、
グラビアが売りの「週刊プレイボーイ」(集英社)と堅物の反権力雑誌「週刊金曜日」(金曜日)が5月1日、合同トークイベント「貧者の埋蔵金~カード会社から過払い金を取り戻せ!」を開く。
元記事

==以下引用==
 貧困をテーマに異色の組み合わせが実現。主催者側は「70年代の『左手に朝日ジャーナル、右手に平凡パンチ』の再来。不況で出版業界も厳しいが、雑誌の元気を見せる」と意気込む。

 過払い金は借金の返済金のうち、利息制限法の上限を超えていて本来払わなくてもよかった金。ライター明石昇二郎さん(47)がプレイボーイに連載した、クレジットカード会社や消費者金融から過払い金を取り戻すルポが大反響を呼んだ。明石さんと親交のある週刊金曜日の北村肇編集長(57)がこれを聞き「うちもやるべきテーマ」と、合同イベントを発案した。

 会場では両誌の編集長、明石さんや反貧困ネットワーク代表の宇都宮健児弁護士らが話す。北村編集長は「会場で両方の編集長を見て、週刊金曜日は言われているほど権威的じゃないし、週プレも単なるエロじゃないことを知ってほしい。読者の相互乗り入れを目指したい」と意欲を見せる。

 イベントは1日午後7時から東京都渋谷区の東京ウィメンズプラザホール。要予約で問い合わせは03(3221)8521


ひとつ前のニュースは「完済違約金差し止め命令 団体訴訟初 京都地裁」です。

次のニュースは「「コード71」って何? 「過払い金請求者」大モメ」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結