債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 過払い金請求の仕方教えます

過払い金請求の仕方教えます

ゲンダイネットによると、

払い過ぎた利息を返還請求する方法を明かした実録ドキュメント「貧者の埋蔵金 過払い金を取り戻せ!!」(集英社952円)が刊行され、話題を呼んでいるそうです。(ゲンダイネット
ゲンダイネット

==以下引用==

「貧者の埋蔵金 過払い金を取り戻せ!!」明石昇二郎著(集英社952円)

 クレジットカード会社と消費者金融から“過払い金”600万円を取り返した明石昇二郎氏が、払い過ぎた利息を返還請求する方法を明かした実録ドキュメント「貧者の埋蔵金 過払い金を取り戻せ!!」(集英社952円)が刊行され、話題を呼んでいる。

 ルポライターの著者は、取材費が足りなくなるたびにクレジットカード会社や消費者金融各社から借金をして返済を続けてきたが、平成18年に最高裁が金融各社のグレーゾーン金利(利息制限法で定められた年率15~20%と、出資法が定めた上限金利29.2%の間の金利)を違法として禁止。それまでの金利に基づいて返済した金を「返し過ぎた借金」、つまり過払い金として取り返せることになったため、過払い金請求を実行した。

 かくてセントラルファイナンス、ライフ、JCB、NICOS、VIEWのカード会社5社から合計423万4584円を回収。すんなり請求に応じなかった消費者金融のプロミス、アコム、レイク3社には弁護士を立て、それぞれ30万円での和解、65万円の減額、57万円の減額に成功。総額で214万円にのぼっていた借金をアコムに33万円、レイクに11万円払ってチャラにした顛末までを赤裸々にリポートしている。

 クレジットカードを5年以上使用し、頻繁にキャッシングを利用してきた人なら、ほぼ確実にあるという、この“貧者の埋蔵金”、取り戻したいアナタには必読の一冊だ。


ひとつ前のニュースは「業法改正に揺れる消費者金融 新しい資格制度も“頭痛のタネ”」です。

次のニュースは「プロミス過払い金の返還の積み立てなどで、大幅赤字」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結