債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 和解金払わず差し押さえ SFCG、過払い金訴訟で

和解金払わず差し押さえ SFCG、過払い金訴訟で

中日新聞によると、

商工ローン大手SFCG(旧商工ファンド)が茨城県の中小メーカーに対し、過払い金の返還を求められた訴訟で和解したのに、期限までに和解金を支払わなかとして差し押さえられたそうです。(中日新聞

==以下引用==

 商工ローン大手SFCG(旧商工ファンド)が茨城県の中小メーカーから利息制限法の上限を超える金利の返還を求められた訴訟で和解したのに、期限までに和解金を支払わなかったとして、東京地裁に現金約550万円を差し押さえられたことが20日、分かった。

 日栄・商工ファンド対策全国弁護団の関係者が明らかにした。過払い金返還をめぐり、大手業者が差し押さえなど強制執行を受けるのは異例という。

 弁護団関係者によると、メーカー側は、SFCGからの融資返済をめぐり過払いが判明したため東京地裁に提訴。SFCGが約550万円を返すことで和解したが、支払いはなく、東京地裁に強制執行を申し立てた。地裁の執行官が19日、東京都中央区の同社本社を訪れ、差し押さえたという。

 SFCGをめぐっては、違法な取り立てを受けたとして、全国の200人を超える借り主らが慰謝料や過払い金返還を求めて提訴。詐欺未遂と恐喝未遂の疑いで警視庁に告発している。

(共同)


ひとつ前のニュースは「あなたのお金が返ってくる? 過払い金問題の処方箋」です。

次のニュースは「SFCG、民事再生法を申請」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結