債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 高利090金融業者6人逮捕

高利090金融業者6人逮捕

時事通信社にとると、

官報に掲載された自己破産者に無登録で金を貸し付け、最高で法定の約28倍の利息を受け取った業者が逮捕されました。(元記事

==以下引用==

 官報に掲載された自己破産者に無登録で金を貸し付け、最高で法定の約28倍の利息を受け取ったなどとして、警視庁町田署などは21日までに、出資法違反(高金利)容疑などで、埼玉県越谷市南越谷、元貸金業奥山和之容疑者(62)ら6人を逮捕した。全員が容疑を認めている。

 同容疑者らは2006年9月以降、同市や千葉県船橋市などを拠点に、店舗を持たない「090金融」を展開。官報を見て自己破産者の自宅にダイレクトメールを送り、2年間で延べ約1万4000人に貸し付けた。約1億2000万円の利益を得たとみられる。

 調べによると、奥山容疑者らは昨年1月から今年9月の間、無登録で男性契約社員(48)ら6人に金を貸し付け、最高で法定の約28倍の約177万7000円の利息を受け取ったなどの疑い。 


ひとつ前のニュースは「新生銀、子会社GEコンシューマーを「新生フィナンシャル」に社名変更」です。

次のニュースは「[新生銀行]レイク・シンキ・アプラスの消費者金融3社を統合」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結