債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 新生銀行、消費者金融のレイクを買収

新生銀行、消費者金融のレイクを買収

J-CASTニュースによると、

新生銀行が、米ゼネラル・エレクトリック(GE)が日本で「レイク」の名称で営業する消費者金融子会社GEコンシューマー・ファイナンスを5800億円で買収するそうです。(元記事

==以下引用==

新生銀行は、米ゼネラル・エレクトリック(GE)が日本で「レイク」の名称で営業する消費者金融子会社GEコンシューマー・ファイナンスを5800億円で買収すると、2008年7月11日に発表した。9月末までにGEコンシューマーの全株式を取得する。

新生銀行はグループに、消費者金融のシンキや信販会社のアプラスを保有。レイクを加えることで無担保ローン分野の規模拡大を図る。

新生銀行のティエリー・ポルテ社長は、「日本の新しいコンシューマー・ファイナンスのあり方を構築するという先駆的な取り組みを前進させる大きな一歩になる」とコメントしている。


ひとつ前のニュースは「撤退図る外資系消費者金融」です。

次のニュースは「クレジットカード 沖縄の「オークス」、民事再生法を申請」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結