債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 貸金業、初の1万社割れ

貸金業、初の1万社割れ

時事通信によると、

 貸金業、初の1万社割れ。前年度末、規制強化で廃業増とのこと。(元記事

==以下引用==

 金融庁は30日、消費者金融などの貸金業者数が2007年度末時点で9115社だったと発表した。年度末時点で業者数が1万社を割り込んだのは初めて。改正貸金業法の施行など規制が強化され、廃業する業者が増えたことが要因とみられる。


ひとつ前のニュースは「30万円までの過払い利息は全額返還=クレディア」です。

次のニュースは「多重債務者が水面下で「ヤミ金」へ大量流入」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結