債務整理ナビトップ > 過払い関連ニュース > 改正貸金業法--多重債務者3割減

改正貸金業法--多重債務者3割減

毎日jpによると、

改正貸金業法の効果で、多重債務者3割減ったそうです。(元記事

==以下引用==

 金融庁は13日、消費者金融5社以上に借金のある多重債務者数が3月末時点で約117万7000人となり、前年同期(171万1000人)に比べて3割以上減少したことを明らかにした。同日開かれた政府の多重債務者対策本部有識者会議に報告した。同庁は「改正貸金業法施行の一定の効果が上がっている」とみている。


ひとつ前のニュースは「過払い金返還求め一斉提訴」です。

次のニュースは「信販大手オリコ 減収減益でも最終損益は黒字」です。

1.「過払いナビ」で弁護士相談する
返還手続きスケジュール
1.「過払いナビ」で相談する
2.弁護士・司法書士に依頼する
3.債権者に受任通知を送る
4.取引明細の開示請求
5.引き直し計算
6.過払い金の請求
7.和解(契約)書の締結